東京五輪“裏”の立役者、柔道データアナリストが語る育成年代でのデータの重要性 #02

東京2020オリンピックの日本柔道の大躍進の背景にはスポーツのDX(デジタルトランスフォーメーション)化があった。映像・分析ソフトを使い蓄積されたデータから戦略を立て、競技に落とし込み日本柔道を勝利へ導いた裏の立役者、石井孝法 (いしい・たかのり)氏が語る育成年代でのデータの重要性、スポーツ業界の課題に迫る。(全2部構成の後編 前編#01はこちら)

「データ」の重要性・スポーツ界の課題について語る

【目次】

  • データの重要性について
  • 育成年代の選手指導で重要な事とは
  • 指導者にとって一番大切な能力とは
  • データ分析を取り入れたトレーニング法とは
  • スポーツ業界の課題・解決方法について
  • 努力とは
  • 自身にとってスポーツとは

本編動画・全ての記事は有料会員登録後に閲覧可能です。


7日間の無料トライアルを試す

COMMENT

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事