世界で戦う日本総合格闘技界のホープ ・若松佑弥が語る『戦う理由』(前編)

今世界的に熱いスポーツの一つに総合格闘技が挙げられるだろう。地上波で放映される「RIZIN」を筆頭に、総合格闘技関連のYouTubeに上げられる動画の再生数がその盛り上がりが証明している。空前の格闘技ブームの中で、今最も注目すべき世界で戦う若き格闘家に独占インタビュー。3月26日(金)にシンガポール・インドアスタジアムにて開催される格闘技イベント『ONE X』にてタイトルマッチに参戦する若松祐弥が語る世界で戦う理由とは。(全2部構成の前編#02で後編に続く)

【目次】

  • 1日のルーティン

  • コンディショニングの整え方

  • 人生のターニングポイント

  • 親になっての心境の変化

  • スポーツとの出会い

  • 格闘技との出会い

  • 試合前のルーティン

  • 強くなったきっかけとは

  • 挫折を味わった経験

若松佑弥(わかまつ・ゆうや)

鹿児島県出身。10代でボクシングのトレーニングを始め、18歳の時にプロ格闘家の夢を追求するため、東京に上京し2年後にプロとしてデビューを果たす。現在はアジア最大級の格闘技団体『ONEチャンピオンシップ』と契約し、3月26日(金)にシンガポール・インドアスタジアムにて開催される格闘技イベント『ONE X』のMMAフライ級タイトルマッチにて、王者アドリアーノ・モラエス(ブラジル)に挑戦する。世界の舞台で戦う日本総合格闘技の期待のホープとして注目を集めている。

本編動画・全ての記事は有料会員登録後に閲覧可能です。


7日間の無料トライアルを試す

COMMENT

内容をご確認の上、送信してください。