「気持ちの強さが全て」 キックボクサー・白鳥大珠が語る“勝負に勝つ方法”

2022年4月2日(土)東京・国立代々木競技場第一体育館で開催される格闘技イベント『RISE ELDORADO 2022』に出場を控える白鳥大珠。勝者と敗者が明確に分かれる格闘技の世界で勝ち続けるヒントに迫る。国内のキックボクシング界のトップをひた走るキックボクサー・白鳥大珠の知られざる過去と、勝利のメソッドとは。

【目次】

  • 1日のルーティン

  • 自身のキャリアついて

  • 障壁の乗り越え方とは

  • 試合前のメンタル・準備について

  • 緊張について

  • 自身が成長したと実感する瞬間

  • 更に強くなる為に必要な事とは

  • キャリアのターニングポイント

  • 格闘技業界の課題について

  • トップアスリートに必要な考え方

  • 次戦について

  • 勝つ為に大切なこと

  • 自身にとって格闘技とは

白鳥大珠(しらとり・たいじゅ)

幼い頃から極真空手を習い、プロボクシングを経てキックボクシングへ転向。19年2月に第5代RISEライト級王者となり、その後「RIZIN(格闘技イベント)」に参戦。21年6月のRIZIN.29大阪大会でRIZIN KICK ワンナイトトーナメントに参戦しトーナメント優勝を果たした。

本編動画・全ての記事は有料会員登録後に閲覧可能です。


7日間の無料トライアルを試す

Comments

  1. 匿名 より:

    自然体で、静かですがご本人の姿を引きだした良いインタビューだと思います。苦労しながらキャリアを積まれてきたことに驚きました。また、夜更かししてしまうという言葉に、改めればもっと成果が出せるとも考えられるけれども、この方が本当に人生や青春と格闘技を共にして歩んでいるように感じられて感銘を受けました

COMMENT

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事