『王者の系譜を継ぐ』 RIZNライト級王者 ホベルト・サトシ・ソウザ(前編)

浜松を拠点とする「日系ブラジル最強寝技集団」ボンサイ柔術の創始者の三男で、伝統を引き継ぐ柔術家/総合格闘家・ホベルト・サトシ・ソウザ。ブラジルで生まれ、18歳で静岡・浜松に移り住み、格闘技イベント「RIZIN」ライト級王者に輝くまでの軌跡に迫る。(全2部構成の前編#02で後編に続く)後編は近日公開

【目次】

  • 格闘との出会い

  • 柔術を始めたきっかけ

  • 数あるスポーツの中から柔術を選んだ理由

  • 試合までのルーティーンについて

  • 試合までのメンタルの上げ方について

  • 緊張について

  • 入場について

  • 成長した「ターニングポイント」

  • 強くなる方法とは

  • 試合での戦略について

  • 最も印象に残る試合とは

  • 試合に負けて得た物とは

  • 格闘技業界が抱える課題とは

ホベルト・サトシ・ソウザ

柔術家/総合格闘家。サンパウロ州サンパウロ出身。静岡県磐田市在住。ボンサイ柔術所属。現RIZINライト級王者。ボンサイ柔術の創始者アジウソン・ソウザの三男。

本編動画・全ての記事は有料会員登録後に閲覧可能です。


7日間の無料トライアルを試す

COMMENT

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事